Powered By 画RSS
640px-Defense.gov_News_Photo_960509-O-0000F-005.jpg 450px-Descenso_Rivera.jpg
2013年04月03日

【lsk8】ベアリング【オイル/グリス】ABEC 2

24 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 22:34:04 ID:???
>>23
1、薬局に行って無水アルコールを買ってくる
2、100均で密閉できるボトルを買ってくる。ついでに一番小さい精密ドライバー(マイナス)も
3、ベアリングのラバーシールドを、精密ドライバーを使って丁寧に空ける(ラバーシールドの裏には金属製のガイドがあるので、これを曲げちゃわないように注意)
4、ボトルにアルコールを半分以下入れる
5、アルコールの入ったボトルにベアリングを放り込む
6、ボトルに蓋をしてシャカシャカ振る
7、アルコールが黒ずんできたら、汁を交換してシャカシャカ
8、ベアリングが綺麗になってきたらボトルから取り出し乾燥。(※1)
9、ベアリングを乾燥させている間に、残った汁にラバーシールドを放り込んでシャカシャカ
10、ラバーシールドを取り出し丁寧に拭く
11、ベアリングがしっかり乾燥したら、オイルを1滴ないし2滴差し(※2)、ラバーシールドを装着

※1:アルコールで湿った状態でオイリングすると、新しいオイルも溶けちゃうのでしっかりと乾燥させること。
※2:オイルは付けすぎ厳禁。外に垂れるほどオイリングすると汚れやすくなる。
あと、アルコールの代わりに灯油を使ったりする人が居たりするけど、乾燥しにくかったり異物が残りやすかったりするのでやめたほうがいいっす
27 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 01:11:06 ID:???
無水エタノールって高くねブレーキクリーナーじゃダメなのか
28 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 01:25:48 ID:???
ブレーキクリーナを使うなら速乾性。
でも洗浄するためには浸せた方がいい。
その辺も踏まえると、特にブレーキクリーナにする必要性は特に無い。

多少の安さを求めたところで、リスクの方が大きかったりするからやめたほうがいいよ
30 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 08:19:04 ID:???
>>28なるほどですねぇ
速乾性のブレーキクリーナーを使うのもお勧めではないけどありってわけですか
勉強になります
31 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 11:56:01 ID:???
まぁどんなにメンテしたところで消耗品であることにかわりは無いから
取回しの良い範囲で
42 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 11:52:49 ID:???

マイクロロンにしたら 回りすぎ ww
http://www.microlon.co.jp/line_up/p_precision_main.html
43 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 23:08:20 ID:???
マイクロロンて金属の表面を溶かすんでしょ?
遊びを広げて寿命を縮めてるだけなんじゃない?そんなには溶けないか

あくまで表面加工であって、潤滑油とは別だよな
45 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 09:15:08 ID:???
マイクロロンは潤滑剤じゃないぞ
46 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 20:15:00 ID:???
ここではマイクロロン入りのオイルの事を指してるんだろ
いちいち潤滑剤じゃないとか書かなくていいから
47 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 21:42:08 ID:???
家に帰ればマイクロロンに浸かりっぱなしで放置することになるだろ
そんなもんダメだろw

何故滑らかになると思ってんの?
57 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 01:25:25 ID:???
マイクロ論もBonesのスピードクリームも同じテフロン系なんだけど、
それより先づは有機モリブデン系(二硫化モリブデン系)のオイルを試してみるといいよ
君がセラミックベアリングを使っているならフッ素系のオイル以外の選択は無いと思う。アメリカ製のセラミックベアリングは絶対に買ってはいけないよ。

58 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 01:29:48 ID:???
>>54
「第一段階の加工」として
第一段階の「加工」として

前者なら「第二段階の加工」の存在が示唆されますが
後者なら、第一段階に「加工」を施す意味合いになります。
まだ日本語の捉え方が上手くないようですね(笑)

っていうかどうでもいいわお前はw

>>55
マイクロロン加工するとなると、逆に半年持たないんじゃない?
劇薬だけに、気軽にメンテで触れることも難しくなるし
ノーメンテだと垢みたいなのが残るから更に遅くなる
自前で買うとなると多少良いベアリングも買えたりするし
どっちもどっちって感じじゃないかね
69 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 22:48:18 ID:???
 オススメベアリング紹介です

 NTNのベアリング 608LLU 180¥/個 amazonで型番検索
 NSKのベアリング 608VV 160¥/個 amazonで型番検索

 この二つの特徴は、粉塵シールがゴムで、しかもベアリング玉に接触しない事

 そのまま使っても良いけど、加工するとヌルヌル動くようになる
 1、ゴムシールの片方を取り外す。画鋲かなんかでゴムシールの内側からすくい上げるとウマくいく
  (ゴムシールは外輪にくっついてるから)
 2、スプレーグリスを中のベアリング玉に噴射する。スプレー式ウレアグリス(AZ社)がおすすめ
  (ベアリング初期の固いグリスと、スプレー式の柔いグリスがベアリングの回転で混じり合い
   油膜切れしないのに良く回るという、ちょうどいい感じになる)
 3、ゴムシールを元に戻す。普通に指で押し込めばいい
  (片側シール仕様にするなら、ウィールに組んだ時、ゴムシールが外を向くようにしとく)
 4、あとはベアリング組んだウィールをトラックに付けて完成! 
  (ウィールナットは止まるまで軽くしめて、8分の1戻しがオレのジャスティス)

 鉄球タイプのミニマイザー持ってるけど、同じくらいの回り具合
 でも断然こっちの工業用のが安いし、加工してると何か愛着がわく

 マジおすすめ
 
76 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 23:34:04 ID:???
>>75

メンテは
1、両面のシール外して、容器に入れる(フィルムケースとか無料でもらえるからオススメ)
2、ベンジンをヒタヒタになるまで入れる。(パーツクリーナーでぶっ飛ばすのもありかも)
3、シャカシャカ
4、取り出してティッシュでくるみ、右手に持って、拍手(中のベンジンが外に出てくる)
5、乾燥するまで放置、ベンジンの匂いがなくなればオッケー。

そしたら、好きな潤滑剤を入れる
a.エーゼット社のスーパーオイルスプレー、水を金属表面から浮かせ、テフロン潤滑!
b.エーゼット社の万能グリース、ベアリング潤滑の基礎、ちょっと重いけど雨でも安心!
c.エーゼット社のチェーンソーオイル、粘り気があるオイルで、aとbの中間の潤滑!
d.エーゼット社のウレアグリース、リチウムグリスよりも高圧に耐え、耐水性も強化!

安くて品質がいいエーゼット社が個人的には好き。

だから自分の好きなブランドのオイルやグリスを入れてみて、自分好みを探すのが良いと思う

あとゴムシールは、グリスやオイルのときは両面に戻して、飛び散るのを防ぐ方がいいかも
テフロン潤滑なら片面ゴムシールもありかな

ケミカルチューンは、雰囲気と変化を楽しむもの、なんか愛着わいてくるよ
77 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 00:15:11 ID:???
追記 もっと手軽にメンテの場合

スーパーオイルスプレー・チェーンソーオイル・スプレーウレアグリスなら
ウィールにベアリングつけたまま、ゴムシールだけはがしてグリスアップすればオーケー
1〜2ヶ月に一回くらい

リチウムグリースは長時間の潤滑ができるので、あとでまとめて洗浄してからメンテする
ちまちましたメンテは必要なしです
6〜12ヶ月に一回くらい

でもメンテの時期は、プッシュの加速感がにぶい時、惰性走行の伸びが少なくなった時など
気軽にやってみるのがいいかも
79 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 18:54:27 ID:???
突然だけど マイセットアップの紹介
flexdexのclear30インチデッキ
前後ランダル125mm
75mmビッグジグ78a
ライザーは20mm

コンセプトは、重厚のんびりクルーザー
めちゃ重いデッキに大径ウィールをつけて、ロングドライブを楽しむ仕様を狙った

これに合わせるベアリングは
工業用ベアリングで、両面ゴムシールド装備、潤滑はエーゼットの万能グリースをたっぷりで

常にベアリング玉が柔らかいグリスの上にいて、滑らかで静かな乗り心地が心地いい
万能グリスの滑り具合は、加速感こそオイルに劣るが、惰性走行の伸びは引けをとらないものだ
ぜひクルーザーに付けてもらいたいベアリングレシピである
メンテもほとんどしなくていい
80 名前:名無し@コソーリ練習[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 18:56:05 ID:???

マイセットアップ2
バンブーデッキ幅7.5インチのノーズとテールを切り落としたフラットデッキ長さ20インチ
前後トラッカーRT-S106 
66mmビッグジグ78a
ライザーは20mm

コンセプトは携帯クルーザー
いつでもどこでも持ち運び、人の少ない道を見つけたらスイ〜とできる仕様を目指した

これに合わせるベアリングは
工業用ベアリングで、ゴムシールなし、スーパーオイルスプレーのテフロン潤滑
空回しで止まらないのを見たとき、乗車したときの滑り具合に期待を抱くだろう
そして、それは裏切られる事が無い
最初のプッシュからよどみない加速、惰性走行もスムーズそのものだ
ここ一発の勝負の時、小径ウィールでもスピードが欲しい人にお勧めしたいベアリングレシピである
滑りが悪くなったら、スーパーオイルスプーレーをベアリング玉に直接かけるだけ


話題づくりになればと思って書いた
今は反省しているかも

みんなのレシピも教えてくれ〜


元スレ:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/xsports/1287154186/


posted by たっきー at 23:02 | Comment(0) | ベアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。